マンションの購入基礎知識

ご契約まで1~2週間

STEP1
マンション選び

購入するマンション、お部屋が決まりましたらいよいよご契約に!

マンション

1週間~2週間程度
STEP2
ご契約までのお手続き

売買契約締結までの主なお手続きは、次の通りです。

資金計画や契約条件の決定
借入金の額、契約名義人、引渡予定日等を打合せの上、確定させていただきます。また、売買代金とは別にお支払いいただく「諸費用」につきましてもご説明いたします。
資金計画契約条件
購入申込
「購入申込書」をご提出いただき、申込証拠金10万円をお支払いいただきます。 申込証拠金は売買契約締結時に手付金の一部に充当させていただきます。 なお、万一、申込をキャンセルされる場合には無利息にてお客様にお返しいたします。
重要事項のご説明
お買い上げいただきますマンションに関する重要な事柄をご説明いたします。 主な内容は、建築基準法など建築に関する法令、登記内容、管理規約の決まり、売買契約書の内容です。 専門用語が多いので不動産取引のご経験の少ないお客様は戸惑われると思いますが、宅地建物取引主任者が分かりやすくご説明させていただきます。また、ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。
重要事項説明
提携住宅ローン事前審査手続き
お客様には事前審査申込書をご提出いただき、トラスト不動産開発が金融機関に審査の手続きを行います。
管理規約などのご説明
同じマンションに住まわれる方々とのコミュニティーを育み、さらにマンションの資産価値を維持するためのルールが、「管理規約」です。
STEP3
売買契約の締結

売買契約書の内容をご確認いただき、売買契約書に署名、捺印をしていただきます。
また、保証会社が手付金を保全することを証明した「手付金等保証証書」をお渡しします。なお、「保証証書」を発行する基準は次の通り法律で定められています。
建物が完成していない場合…手付金の額が売買代金の5%または1,000万円を超える場合
建物が完成している場合 …手付金の額が売買代金の10%または1,000万円を超える場合

お引渡しまでの手続・各種説明会などの流れ

お引渡しまでに数多くの手続会や各種説明会があります。恐縮ですが会場までお運びくださいますようお願いいたします。なお、具体的な実施要領は事前にご案内させていただきます。
※マンションによって期間・内容が多少異なる場合があります。

お引渡日の約4ヶ月前
STEP1
ローン申込会

「提携住宅ローン」や「フラット35」を利用されるお客様に借入申込手続きを行っていただきます。金融機関の担当者がお客様から借入申込必要書類をお預かりします。 なお、上記以外の融資を利用されるお客様は、融資機関の案内に従って借入申込手続きを行ってください。

ローンの審査結果の通知

ローン申込会でお申込みいただいた「提携住宅ローン」「フラット35」などの審査結果をご連絡します。

STEP2
インテリア相談会

お客様の住戸に合わせたインテリア・家具・照明器具・カーテン・エアコンなど、また、造作家具・メンテナンス品類など、お住まいの多岐にわたるインテリア関連品の相談会も実施しております。トラスト不動産開発では、インテリア関連の会社と連携し、お客様のご希望のインテリアをご案内いたします。

お引渡日の約2ヶ月~3ヶ月前
STEP3
入居説明会

「入居説明会」でお願いするお手続は次の通りです。

  • トラスト不動産開発:今後のお手続のご案内
  • 管理会社:管理に関するご説明とお手続/管理費引落口座振替依頼書のご提出
  • 保険会社:火災保険など損害保険のご説明、お申込み
  • 引越幹事業者:お引越希望日の確認、お引越日の調整
  • 設備業者などからのご案内
  • 司法書士事務所:共有持分など登記内容の確定/登記申請書類のご提出
  • 金融機関:提携住宅ローンおよびフラット35の金銭消費貸借契約手続き(お金の貸し借りの契約手続き)
確認会

残代金、諸費用、(オプション代金)をご請求させていただきます。

STEP4
内覧会

お買い上げいただきました住戸の内覧をしていただきます。また、住戸内や共用部分の設備などの仕様説明もさせていただきます。
なお、家具の配置のご検討、カーテンなどの採寸は、この機会をご利用ください。

内覧会
確認会

内覧会でお客様からご指摘いただきました手直し箇所の補修が完了したことを確認していただきます。

残代金、諸費用、(オプション代金)のお支払い

トラスト不動産開発または販売代理会社にお振込みいただきます。なお、諸費用は概算でお預りし、後日、精算させていただきます。

提携住宅ローンの実行

「ローンの実行」とは、融資金が支払われることです。融資金はトラスト不動産開発が代理受領させていただきます。

STEP5
引渡会

いよいよお引渡です!
お引渡会では「鍵」と「建築物・設備等の利用に関する取扱説明書」を受け取っていただきます。

引き渡し鍵書類

ご入居後のお手続

新住所の住民票、印鑑証明書のご提出
登記申請用に新住所の住民票や印鑑証明書をご提出いただきます。(印鑑証明書をご提出いただきますのは、抵当権を設定する融資を利用されるお客様だけです。) なお、利用される融資によってはお引渡日に登記申請をする必要がありますので、お引渡日前にそのときの住所地の住民票、印鑑証明書をご提出いただくことがあります。
登記申請
トラスト不動産開発指定の司法書士事務所が、お客様名義での登記を申請します。また、ご利用される融資によりましては、抵当権設定登記などを申請します。
お引渡日の約2ヶ月~3ヶ月前
STEP1
「登記識別情報通知」のお受取り

司法書士事務所から「登記識別情報通知」をご郵送いたします。これは、かつての「権利証」に代わるものです。大切に保管してください。

封筒
STEP2
精算書のお受取り

融資金が実行され、登記も完了し全ての手続きが完了しますと、お客様からお預かりしている諸費用を精算させていただきます。精算内容を記載した「精算書」をお届けするとともに、余剰金をご返金または不足金をご請求させていただきます。通常、「精算書」はお引渡日の2ヶ月~3ヶ月後にご郵送しますが、固定資産税・都市計画税の納税通知書の発付時期によりましては、これよりも遅くなることがありますのでご了承ください。

アフターサービスについて

アフターサービスについて

トラスト不動産開発カスタマーサポートセンターでアフターサービスを受け付けます。